献上の里~ふくしまの美味しい桃~
福島県産「プレミアム光センサーもも」
ふくしまの桃は全国を代表する一大産地!当店で販売している桃は光センサーで選果され、一定の糖度をクリアした桃のみを取り扱い。肉質が緻密で果汁も多く、おいしさは抜群です
​福島県伊達地方の自然が生み出す自然の恵み

© YAMASAN.CO

© YAMASAN.CO

「ふくしまプライド」
全国第2位の生産量を誇る「ふくしまのもも」は、数多くの果物を生産する福島の中でも特に代表する誇りです。旬の時期は年々長くなり、6月下旬から10月上旬まで楽しめます。多くの県内産地の中でも特に献上桃を輩出する伊達地方の桃は格別。昼夜の寒暖差がと、夏の暑さが甘みを凝縮させることで、おいしい桃に育ちます。最も代表的な品種「あかつき」(7月下旬~8月初旬)のほか、早生種として近年注目度の高い、県オリジナル品種の「はつひめ」(7月上旬)、固めの食感が特徴の白桃種の最上級「ゆうぞら」(8月中旬~下旬)なども有名です。
★左の画像は献上桃の選別会の様子
​透過式光センサーによる選別
透過式光センサーとは、桃の内部(種のところ)まで糖度を計測でき、複数の測定部位の糖度を平均値とするため、部位による甘さのバラつきは極力小さくなります。
当店の桃はすべてが透過式光センサーによる測定を行い、一定以上の糖度基準を満たした特秀品のみを取り扱います。

© YAMASAN.CO

フルーツの専門家により「一果厳選」された「最良の桃」をお届けします
特秀の中からさらに専門家が厳選
当店では、専門店としての長年の知識と経験を活かし、光センサーで選別した桃から、さらに1つ1つ丁寧にフルーツの専門家が選別します。
「一果厳選」から「最良の桃」へ
​ふくしまのももを食べて、美味しいと喜んでくれる一人でも多くの笑顔のために。
現在、異常気象の影響により、大変品薄が続いており、
価格も例年になく高騰しております。
申し訳ございませんが、購入ご希望の方は以下より
お問い合わせください。
追って担当よりご連絡いたします。
お問い合わせはこちら

© 2020by YAMASAN.CO